森山良子 息子・直太朗の結婚式で司会を務めた小木博明をバッサリ「全然面白くなくて...」

森山良子 息子・直太朗の結婚式で司会を務めた小木博明をバッサリ「全然面白くなくて...」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/09/25

歌手、森山良子(71)が24日、テレビ朝日「徹子の部屋」(月~金曜正午)に出演。長男のシンガー・ソングライター、森山直太朗(43)が挙げた結婚式で、おぎやはぎの小木博明(48)が司会を担当したと明かし、「全然面白くなくて…」と斬り捨てる場面があった。

No image

歌手の森山良子

直太朗と妻でピアニストの平井真美子は今年、京都の神社で結婚式を挙げた。森山は母親として万感の思いを抱き、「式の時も披露宴のときも、じわじわじわじわ、涙が出てきて」と感動した様子を話した。手のひらサイズのオルゴールを手に、自身の楽曲「エターナリー」を歌唱し、門出を祝ったという。

結婚式で司会を務めたのが森山の長女と、長女の夫である小木だったと告白し、「小木とお姉さんが2人で直太朗の結婚式の司会をして。小木は全然面白くなくて、調子が乗らなくて、具合が悪かったらしく」と暴露トークを展開した。3年目を迎えた小木一家との二世帯住宅生活にも触れ、「小木のビブラートが気持ち悪い」などと毒舌で笑わせたが、語る顔は常にニッコリ。小木と顔を合わせる機会も多く、「元々はあちらの家庭のパパですから『また来たかって』っ思っていると思うけど、やさしい人なんで」と話していた。

一方、直太朗については嘆き節。先月、メールを送信したものの返事が来なかったそうで、「会った時に、あんたさ、私のこと1カ月も思い出さないのって聞いたら『あ、まったく思い出さなかった!』って。ひどいわねって言ったら『そういう息子にした親の顔がみたい』って言われたんですよ」とボヤいていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
名倉潤、うつ病から仕事復帰も原田泰造「楽屋の温度問題」言及に懸念の指摘
木村拓哉『グランメゾン東京』仏語にツッコミ続出「キムタク語ww」
TOKIO・長瀬智也、退所説の渦中にジャニーズの“おきて破り”でさらなる波紋広がる
杉浦太陽、台風後やっとの帰宅報告に批判殺到「行方不明の人もいるのに幸せアピールしんどい」
田中みな実、美ボディ話題の1st写真集を語る 目標は「20万部」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加