えなこ『映画 賭ケグルイ』舞台あいさつに登壇「出演シーンは4回撮り直しました」

えなこ『映画 賭ケグルイ』舞台あいさつに登壇「出演シーンは4回撮り直しました」

  • マイナビニュース
  • 更新日:2019/06/24
No image

劇場版『映画 賭ケグルイ』の舞台あいさつが5月12日、東京・池袋HUMAXシネマにて開催され、コスプレイヤーのえなこさんが登壇した。

河本ほむら氏&尚村透氏によるシリーズ累計500万部突破の大ヒット漫画「賭ケグルイ」を原作にした劇場版。今回、えなこさんは、早乙女芽亜里のコスプレで登場し、会場を盛り上げた。

さっそく、今回のコスプレポイントを問われたえなこさんは、「前髪の外ハネ具合にこだわった」と回答。忠実にキャラクターを再現していることに力を入れている様子。

続いて本作への出演オファーがあったときの心境について尋ねられると、「写真撮影は慣れていますが、演技という点では、もう半ばあきらめているところだったので今回この作品にカメオ出演という形で関われると聞いたとき、とてもうれしかったです」と心境を明かした。そして、「出演シーンはほんの一瞬のワンシーンでしたが、いろんな角度から計4回ほど撮り直したり、監督からも演技指導もいただいたり、とても濃い時間を過ごすことができました」と振り返った。肝心の自身の出演シーンを観た際は、「顔がポッっと赤くなりました」と照れながら語った。

そして、舞台あいさつの最後には、劇場に駆けつけた約300名のファンとのコスプレ撮影会を実施し、本イベントは幕を下ろした

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
おじさんシンクロチームが巻き起こす感動 『シンク・オア・スイム』公開中
週マガ「天気の子」特集に新海誠インタビューやキャスト鼎談、RADWIMPSも
森川智之◆「未来のために、今はたくさんのことに興味を持って、アンテナを張っていきたい」
『大竹伸朗 ビル景 1978-2019』 約40年におよぶ“ビル景”の全貌が明らかに
中島健人、5年ぶりTDSでミッキーとハグ「久しぶり! 会えてうれしいよ!」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加