藍「アグレッシブにできた」10番チップインバーディーで勢い

藍「アグレッシブにできた」10番チップインバーディーで勢い

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/09/16

米女子ゴルフのメジャー最終戦エビアン選手権は15日、フランス・エビアンのエビアン・リゾートGCで、前日悪天候のため取り消しとなった第1ラウンドが行われ、この試合で現役を引退する宮里藍(32=サントリー)は5バーディー、2ボギーの3アンダー、68をマークした。

No image

5番、パーパットを沈めギャラリーの声援に応える宮里藍

宮里は出だしの10番でチップインバーディーを奪うと、続く11番で8メートルのパットを決めて連続バーディー発進。15番パー3でも3打目を2メートルに付けて伸ばした。18番と後半の1番で2ホール連続で落としたが、3番で2・5メートル、7番で4メートルのチャンスをものにするなどパットが冴えた。

ホールアウト後は「出だしが大きかった。チップインバーディーで気持ち良くスタートできた。天気が良くてグリーンが柔らかかったのでアグレッシブにできた」と振り返った。パットについては「ラインも良く読めていた。午前ということでグリーンの状態も凄く良かったし、良く転がってくれた」と満足感を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
高山、自己最高「62」 6年ぶりVへ首位発進「びっくり」
松山、靴脱いでティーショット!“最後の決戦”直前に仰天仕上げ/米男子
松山英樹は大きく出遅れ 30人中29位
松山は30人中29位と出遅れ...3ダボ、5オーバー/米男子
横峯さくら、国内初の夫婦コンビ「心強いです」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加