最新ランキングをチェックしよう
【映画評】ブルーム・オブ・イエスタディ

【映画評】ブルーム・オブ・イエスタディ

  • アゴラ
  • 更新日:2017/10/13

ホロコースト研究所に勤める40歳のトトは、ナチスドイツの戦犯を祖父に持つ出自から、家族の罪と向き合うために研究に人生を捧げていた。だが、精神が不安定な彼は、2年かけて準備したアウシュヴィッツ会議のリーダーからはずされてしまう。最悪な気分のまま、フランスから来るインターンの女性ザジを迎えにいくが、彼女はホロコーストの犠牲になったユダヤ人の祖母の無念を晴らすために研究に打ち込んでいた。目標は同じだが正

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
レーザーディスクの「パイオニア」に倒産危機、復活の目はあるか
元貴闘力 処分後の貴親方に引退勧めていた「もう辞めてしまえよ」
貴乃花親方の届け出受理しない協会は子供 元貴闘力「何も考えてないから...」
胸元と背中を大胆露出!石原さとみ、チョコレート色のドレスで登場
大倉忠義とは破局してない?吉高由里子の意味深ツイートにファンが動揺!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加