マクラクラン/内山組が豊田出場

マクラクラン/内山組が豊田出場

  • tennis365
  • 更新日:2017/11/12
No image

ノアCH時のマクラクラン/内山組 : 画像提供 tennis365.net

男子テニスの下部大会であるダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジ(日本/愛知県豊田市、カーペット)は11日、ダブルス本戦の組み合わせを発表し、兵庫ノア・チャレンジャー2017(日本/兵庫、室内ハード)で優勝を飾ったマクラクラン勉/内山靖崇組が第3シードで出場。1回戦でユング・ジェイソン(台湾)/ ペン・シェン・イン(中国)組と対戦する。

>>マクラクラン/内山 1回戦 1ポイント速報<<

同い年のマクラクランと内山は、10月の楽天ジャパン・オープン(日本/東京、ハード、ATP500)で、今年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)覇者のJJ・ロジェール(アンティル)/H・テカウ(ルーマニア)組やJ・マレー(英国)/B・ソアレス(ブラジル)組らを破る快進撃を見せ、日本ペアで2005年の岩渕聡/鈴木貴男組以来12年ぶりの優勝を果たす快挙を達成。

現在行われている兵庫ノア・チャレンジャー2017では、1セットも落とすことなく決勝に進出。11日に行われた決勝では第4シードのJ・ネドゥンチェリヤン(インド)/C・ルンカット(インドネシア)組を逆転で破って大会初優勝飾った。

また、内山は今大会のシングルスにも出場しており、1回戦で綿貫陽介と対戦する。

2008年にスタートしたダンロップ・スリクソン・ワールドチャレンジは、2017年大会の開催を最後に終了となる。

No image

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テニスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ゴファン4強 最後の1枠へ
ATP最終戦プログラムをゲット
マレー以来 初出場で予選全勝
ディミトロフ 好調ソック警戒
マレー イベントの1億円寄付
  • このエントリーをはてなブックマークに追加