【天皇賞】キタサンブラック上々の動き 清水久師「思い描いていた通りに来ている」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/10/13

「天皇賞(秋)・G1」(29日、東京)

G1・5勝馬キタサンブラックは12日、黒岩(レースは武豊)を背に、栗東CWでジョーストリクトリ(3歳オープン)と併入。

力強いフットワークで6F78秒9-38秒7-12秒3を刻んだ。清水久師は「動きは良かったです。どちらも攻めは動く馬ですしね。ここまでは、思い描いていた通りに来ています。あと2週あるので、無事に行ってくれたら」と始動戦に期待を寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
本当に、「こんな首相」を信任して良いのか
谷間大胆露出の伊織もえ、ドロンジョ様コスで真昼にビラ配り!
佐々木希&渡部だけじゃない! ドン引き、驚愕、離婚...芸人と大物女優の結婚7例!
堤真一が大河「西郷どん」の主演オファーを辞退した理由とは?
夏菜、紗栄子と共演でダウンタウンに格下扱いされるもバストは圧勝!
  • このエントリーをはてなブックマークに追加