最新ランキングをチェックしよう
過去2000年、石垣島では600年おきに4回の大津波が起きていた - 産総研

過去2000年、石垣島では600年おきに4回の大津波が起きていた - 産総研

  • マイナビニュース
  • 更新日:2017/12/07

産業技術総合研究所(産総研)は12月4日、石垣島を含む先島諸島で、砂質津波堆積物を発見したと発表した。

同成果は、静岡大学の安藤雅孝 客員教授、北村晃寿 教授、生田領野 准教授、琉球大学の中村衛 教授、東京大学の横山祐典 教授、宮入陽介 特任研究員、産総研の宍倉正展 研究グループ長らによるもの。詳細は、国際誌「Tectonophysics」にてオンライン公開された。

1771年に起きた八重山地

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

サイエンスカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
年を取るにつれガンになる確率が上がるのは免疫系の機能低下が起こるからだとする研究結果
ライトセーバーとか実現しちゃうのか?物理学者たちが新たなる光の形を作り出す(米研究)
食べられるQRコードを印刷!画期的な医薬品の製造方法がデンマークで開発される
「カーリングのストーンはなぜ曲がるのか?」という何百年も続いた謎を研究者らが解明
GoogleとVerily、ディープラーニングと網膜眼底画像による心血管リスク予測法を発表
  • このエントリーをはてなブックマークに追加