西武・十亀 野上に負けん342球「対抗した気持ち少しある」

西武・十亀 野上に負けん342球「対抗した気持ち少しある」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2018/02/14

西武・十亀がブルペンで今キャンプ最多の342球を投げ込んだ。前日に昨季まで同僚の巨人・野上が396球を投げており「対抗した気持ちも少しある。今まで球数を投げていないので、一回体を張らせる意味でも投げた」と語った。

No image

ブルペンで汗を飛ばしながら力投する十亀

打者への投球は第4クールの紅白戦の予定。右の先発1番手として期待される30歳は「僕の成績がチームに直結する。信頼されるような投球をしていかないと」と語った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
住吉都さん死去 結城コーチ「悩んでいるというのは知っていた」
【DeNA】横浜駅エリアにオフィシャルグッズショップを初出店!「横浜スポーツタウン構想」の一環
小平 銀の李相花に「リスペクトしているよ」“特別の友達”称え合う
カーリング女子 カナダに完敗「みんなパニックになってしまった」
小平の謎のカラフル帽の正体判明...オランダ流の祝福
  • このエントリーをはてなブックマークに追加