J2京都、飛行機事故で亡くなったチエゴ選手に哀悼の意 献花台を設け追悼

J2京都、飛行機事故で亡くなったチエゴ選手に哀悼の意 献花台を設け追悼

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/11/30

サッカーのブラジル1部・シャペコエンセの選手ら乗客乗員計81人が乗ったチャーター機墜落事故を受けて、J2京都が30日、2010年に所属し、同事故で亡くなったチエゴ選手(30)に対し、哀悼の意を表した。

クラブの公式HPではチエゴ選手の訃報を受け、「一縷の望みがあるかぎり無事を信じておりましたが、残念ながら逝去された知らせを受けることとなりました。その他にも、数多くのサッカーファミリー、乗客、乗組員が事故の犠牲となり、この度の事故で亡くなられた皆さまに対し、謹んで哀悼の意を表します」とつづった。

12月1日、2日の午前11時から午後5時まで、京都のクラブハウスグッズショップ前に献花台を設け、ファン・サポーターとのお別れの場とすることも発表した。

チエゴ選手は2010年シーズンに所属し、J1リーグ戦10試合、リーグカップ戦1試合、天皇杯1試合に出場した。

No image

チエゴ選手=2010年9月5日撮影

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
終盤3失点のリヴァプール、打ち合いの末ボーンマスに敗れ3位へ転落
リバプール、リードするも土壇場で逆転許し敗戦。公式戦無敗記録は15でストップ
ペップ 元教え子セスクを無視
バルサ指揮官、A・トゥランに苦言「ファウルしないようにと言っていた」
「これはサッカー史に残る!」GKによるビューティフルな劇的ゴールが決まる(動画)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加