最新ランキングをチェックしよう
世界的な株価下落局面で「米国株ひとり勝ち」が続く根本的理由

世界的な株価下落局面で「米国株ひとり勝ち」が続く根本的理由

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2018/10/11

欧州株と新興国株が大幅下落
10月に入って世界の株式市場が変調をきたし始めている。9月までは好調に推移してきた「親米国」の株価指数も軒並み大幅な下落を強いられている。
8月23日付の当コラムで筆者は、当時、大幅な通貨・株価下落に見舞われたトルコの次に同様の危機を迎える可能性が高い国・地域として、①反米的な姿勢を続けるEU(もしくはユーロ圏)と②新興国、の二つを挙げた。そして、どちらに危機が訪れるか

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
威嚇しながら迫り来る猫。覚悟を決めたのに最後にオチがあった(22秒)
「日本製品不買」を推進するソウル市長、プライベートカーは『トヨタのLEXUS』
迫力バストに釘付け!SEXY生着替えで美ボディ披露<深夜の生脱ぎトレンド水着チェック>
清水富美加の“疲れ顔”がヤバ過ぎ?原因に浮上した「2つの説」
佐々木希のインスタに映し出された夫・渡部建との微妙な関係

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加