ぺルーの謎巨石「ヘイユマルカ」は神の世界に通じるスターゲイトだった!? “黄金の円盤”をはめ込み始動、FBIも言及「異次元エイリアンが...」

ぺルーの謎巨石「ヘイユマルカ」は神の世界に通じるスターゲイトだった!? “黄金の円盤”をはめ込み始動、FBIも言及「異次元エイリアンが...」

  • TOCANA
  • 更新日:2017/11/13
No image

『ドラえもん』のひみつ道具の中でも圧倒的な人気を誇っているのが「どこでもドア」だ。目的地となる場所に通じているドアがあるとすれば便利この上ないが、この広い地球上には、なんと「神の世界に通じる扉」があるという――。

■神の世界に通じる扉・ヘイユマルカ

いわゆるエイリアンたちが銀河のはるか彼方から地球にやって来ることができるとするならば、その高度な科学技術を駆使した未知なる方法でも地球上に出現できるのかもしれない。

例えば「テレポーテーション」や「異次元ポータル」といったものが思い浮かぶのだが、そこにもうひとつ加わるのが星間移動装置である「スターゲイト」だ。一説によれば、南米・ボリビアのティワナク遺跡内にある「太陽の門」などの古代の遺跡の一部は大昔からスターゲイトとして別の惑星や異世界の“扉”になっていたとも言われている。

そして南米・ペルー側のチチカカ湖沿岸近くにある巨石、ヘイユマルカ(Hayu Marca)もまたスターゲイトの有力候補に挙げられている。地元の伝承では、このヘイユマルカは「神の世界に通じる扉」と呼ばれ、古来より祈りを捧げる対象になっているのだ。

No image

画像は「UFOmania」より

標高4000mの高地にあるヘイユマルカは石自体の形状も奇妙で、連なった巨岩群の一部ではあるが、くり抜かれたような隙間が縦に2カ所あり、中央部分の石の側面の底部にまるで何かの入口のように長方形に削られた“扉”があるのだ。

1996年に地元の山岳ガイドによって偶然に発見されたというこのヘイユマルカだが、地元の言い伝えによればこの地の神官にして王であったアラム・ムル(Aramu Muru)がこの石をスターゲイトとして利用していたという。

No image

画像は「UFOmania」より

“扉”の正面中央部に丸くへこんだ箇所があるのだが、ここにアラム・ムルだけが持っている“黄金の円盤”をはめ込むことで異世界に通じる扉が開くということだ。とすればこのアラム・ムルはそもそも人間ではなく、別の惑星から来たエイリアンだったのだろうか。

■エイリアンは“異次元人”なのか?

「まるでSF小説のようですが、その“黄金の円盤”は金と宝石でできていたと言われています」とジャーナリストのフリップ・コペン氏は、エイリアン情報サイト「Matrix World Disclosure」の記事の中で言及している。そして記事ではこのヘイユマルカが古代のエイリアンに関係していて、異世界に移動するための装置であったのではないかと指摘している。

No image

画像は「UFOmania」より

また、古代に宇宙人が地球に飛来し人類文明を創造したという「古代宇宙飛行士説(ancient astronauts theory)によれば“扉”はタイムトンネルでありワームホールでもあり、宇宙の別の場所や異次元につながるものと考えられている。とすれば、アラム・ムルはエイリアンであった可能性に加えてタイムトラベラーでもあり、言うなれば異次元世界の住人であったのかもしれない。

さらに、ミステリーサイト「Ancient Code」の記事では、このヘイユマルカとFBI文書の関係性を指摘している。それは最近になって公開されたFBI文書に“異次元のエイリアン”の存在を示す記述があるからである。

No image

画像は「UFOmania」より

FBIのウェブサイトにある文書アーカイブ「FBI Records:The Vault」の中に、「UFO Part 1 of 16」という興味深い文書がある。その中の1947年7月8日と日付が記された「重要メモ(memorandum of importance)」には、なんと“空飛ぶ円盤”についての9つの特徴が書き残されているのだ。

この文書についての詳しい解説は、今年2月のトカナの記事をあたってもらうとして、この文書では空飛ぶ円盤に乗ってやってくる“彼ら”は、具体的などこかの他の惑星から来ているのではなく、我々の世界とは根本的に異なる異次元の存在であることが指摘されている点だ。

そしてエイリアンは厳密な意味で宇宙人ではなく“異次元人”であるとすれば、宇宙船に乗って地球に来るというよりも、ヘイユマルカのようなスターゲイトを多く利用していると考えたほうが確かに自然であるのかもしれない。いつか人類がこの“扉”を開くことができた日、我々はいったい何を目撃するのだろうか。
(文=仲田しんじ)

The Stargate of Hayu Marca and his Connection with the FBI 動画は「UFOmania」より

参考:「Disclose.tv」、「Matrix Disclosure」、「Ancient Code」、ほか

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

国外総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「彼女の脳みそは美味かった」露で想像を絶する“猟奇的食人事件” 脳フライ&グラス生血を......
11歳の難民の少年が自殺した
ジャカルタ北スパイ活動拠点のレストランー金正男殺害事件直後に閉店
ケネディ暗殺から54年。衝撃の文書公開で何が明らかになったのか
内燃エンジンを救え、自動車と石油業界の秘策
ウォール・ストリート・ジャーナル
  • このエントリーをはてなブックマークに追加