DeNA・石田、自己ワーストの7失点KO「甘く入った」

DeNA・石田、自己ワーストの7失点KO「甘く入った」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2017/08/12
No image

5回、降板するDeNA・石田健大(左)=横浜スタジアム(撮影・出月俊成)

「DeNA1-8阪神」(11日、横浜スタジアム)

DeNA・石田が五回途中で降板し5敗目。10被安打、7失点はいずれも自己ワースト。「テンポとコースに投げることを意識し過ぎて、逆に甘く入ってしまったと思います」と反省した。

左腕は三回、中谷に7月27日と同じく3ランを被弾。ラミレス監督は「注意深くいかないといけない」と苦言を呈した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
西武栗山が代打サヨナラ弾「優勝、あると思います」
阪神・高山 初の2軍降格決定 復帰登板の秋山と入れ替わり
プロも騒然。広陵・中村奨成への7つの質問から探る「捕手の資質」
3回戦突入!東海大菅生、二松学舎大附は2年ぶりの東京都勢ダブル8強入りはなるか?
伊東監督「全部つまらんエラー」サヨナラ悪送球嘆く
  • このエントリーをはてなブックマークに追加