『クリマイ』『クワンティコ』...2017年秋冬大注目のFBIドラマ3作品を徹底解剖!

『クリマイ』『クワンティコ』...2017年秋冬大注目のFBIドラマ3作品を徹底解剖!

  • 海外ドラマNAVI
  • 更新日:2017/11/13
No image

日本で最も人気の高い海外ドラマのジャンルといえば、なんといっても犯罪ドラマ。その中でもFBIを舞台にした3作品、『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』『クリミナル・マインド 国際捜査班』のDVD&デジタル配信が秋冬シーズンに相次いでリリースとなる!

連邦政府から地方自治体まで多種多様な機関が存在するアメリカの警察。ドラマの世界でもニューヨーク市警からハイウェイ・パトロール、海軍犯罪捜査局(NCIS)に麻薬取締局(DEA)など、様々な警察機関が登場してきたが、その中でも特に人気の高い連邦捜査局(FBI)は、アメリカ合衆国司法省の管轄下にある警察機関だ。ちなみに、しばしばFBIと混同されがちで、ドラマの中でもFBIのライバルのように描かれることの多いCIA(中央情報局)は、警察機関ではなく大統領直属の諜報機関、つまりスパイ組織である。他の警察機関よりも捜査において幅広い権限が与えられ、より重大な事件を取り扱うのがFBIだ。

FBIが具体的にどのような仕事をしているのかというと、主にテロ活動やスパイ活動など国家の安全保障に関わる公安事件、連邦政府に関係するような汚職事件、被害額の大きい強盗事件、そして誘拐をはじめとして捜査範囲が複数の州にまたがる広域事件の捜査を担当している。例えば、行方不明事件が実は誘拐である可能性が浮上すると、その時点で捜査の権限が地元警察からFBIへと移されることになる。なので、ドラマの世界でもしばしば刑事たちが「俺らの事件を横取りしやがって!」と、突然現れたFBI捜査官に対して冷たい視線を送ることになるのだ。そんなFBIのリアルな実態を描いたFBIドラマ3作品を徹底解剖!

1作目は、実在するFBIアカデミーを舞台とした『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』。アカデミーを卒業したばかりの新人捜査官が、ニューヨークで起きた大規模テロ計画の真相に迫っていく姿を、「現在」「過去」「未来」の異なる時間軸が交錯しながら展開していく。FBI捜査官がアカデミーでどのような訓練を行うのか、そこで学んだノウハウが実際に捜査の現場でどう活かされるのか、FBI内部の組織、さらに、政治的な思惑が優先される上層部と現場で汗水流す捜査官とのギャップなども描かれ、FBIというエリート警察組織をより身近に感じることができる。ミス・ワールドに輝いた美女、プリヤンカー・チョープラ演じるアレックスをはじめとする、個性豊かなキャラクターにも注目してほしい。

2作目は、FBIの大きな特徴である広域事件の捜査にフォーカスする『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』。FBI内部に実在する行動分析課(BAU) の捜査官たちが、統計学や行動学に基づいたプロファイリングを武器に、凶悪犯罪の犯人像や行動パターンを推理して逮捕へと結びつける。各地で連続殺人や誘拐などの凶悪犯罪事件が発生すると、地元警察の要請で現地へ飛んで捜査に協力する。膨大なデータや豊かな経験に裏打ちされた高度なプロファイリング技術を含め、まさにFBIだからこそ可能と言えるスケールの大きな犯罪捜査が見どころだ。

3作目は、世界を舞台にしたFBIの特別捜査チームの活躍を描く、『クリミナル・マインド』のスピンオフ『クリミナル・マインド 国際捜査班』だ。こちらに登場するIRTチームのメンバーは、BAUと同じくプロファイリングを駆使して捜査に当たるわけだが、彼らが担当するのは国外で犯罪事件に巻き込まれたアメリカ人の救出。世界のあちこちへ出動し、現地警察と協力しながら捜査を行うのだ。犯罪推理の面白さに加え、各国の言葉や習慣、文化や価値観などの違いを乗り越えて事件を解決するのが大きな見どころ。シーズン1第4話では日本が舞台となっており、国際色豊かなムードも魅力だ。

ひとくちにFBIを題材にした犯罪ドラマと言っても、三者三様でそれぞれ全く違う特色を打ち出した3作品。まさにドラマ大国アメリカだからこそのバラエティの豊かさだと言える。この秋冬はどっぷりとFBIの世界に浸かってみてはいかがだろうか。

『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』シーズン1&『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン11はDVDレンタル&発売中、全話デジタル配信中。『クリミナル・マインド 国際捜査班』シーズン1は12月6日(水)にDVDレンタル&発売、一挙デジタル配信開始。(海外ドラマNAVI)

Photo:
『クワンティコ/FBIアカデミーの真実』シーズン1
(C) 2017 ABC Studios
『クリミナル・マインド/FBI vs. 異常犯罪』シーズン11
(C) 2017 ABC Studios and CBS Studios, Inc.
『クリミナル・マインド 国際捜査班』シーズン1
(C) 2017 ABC Studios and CBS Studios, Inc.

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

テレビカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
小田和正が贈る恒例ライブ番組『クリスマスの約束』今年も放送
梨花がテレビから姿を消した理由が明らかに!
月9『民衆の敵』大爆死の篠原涼子が“聖夜に公開処刑”の危機! フジテレビと「絶縁」へ!?
『ドクターX』陣内孝則メイン回に、予告時点でクレーム噴出!! 再び「20%割れ」の危機?
石橋貴明の「マジギレぶり」に、視聴者ドン引き!?
  • このエントリーをはてなブックマークに追加