柴犬にトリミング!?自宅でできる、簡単身だしなみお手入れ方法

柴犬にトリミング!?自宅でできる、簡単身だしなみお手入れ方法

  • わんちゃんホンポ
  • 更新日:2017/09/18
No image

柴犬のトリミング方法

No image

柴犬をトリミングするときは、ペットサロンに行くと思いますが、もし自宅でできたらとても楽になりますね。柴犬のトリミングは、被毛が短いので余りカットするところがないように見えますが、カットすると良い部分とそのトリミング方法をまとめました。

柴犬の足の裏のトリミング

柴犬の足の裏のトリミングは、足の裏の毛をカットします。この足の裏の毛が伸びていると、肉球が被毛で覆われてしまい滑りやすくなります。特にフローリングなど屋内の床では、足がすべりやすくなってしまいます。また、屋外でも砂や土が足の裏の被毛に付いてしまい、とても汚くなり不衛生です。

そこで、柴犬の足裏の被毛はカットしてきれいに保ちましょう。柴犬の足の裏の毛をカットする部分は、足裏の肉球の間からはみ出ている毛をハサミでカットします。まず、足の裏の被毛をコームでとかします。次に、足の裏の肉球に覆い被っている被毛をハサミでカットします。このときに、足裏の肉球をハサミで傷つけないように気を付けましょう。ハサミを使うのが怖いという方はバリカンを使い被毛をカットしましょう。ハサミを使用するよりは、バリカンの方がけがをさせてしまうことが少なくなります。

また、注意点として、柴犬を含め犬の脚は、人のように横(左右)にあげることができません。脚をあげる際は必ず縦方向に持ち上げるようにしてください。そして、柴犬をトリミングするときは、二人で行うと安全にできます。一人がカットして、もう一人が柴犬を動かないようにおさえてあげると、より安全にカットできますね。

柴犬の肛門のまわりのトリミング

柴犬の肛門のまわりのトリミングは、肛門のまわりの被毛をカットします。この肛門まわりの被毛が伸びていると、うんちをしたときに被毛に汚れがついてしまい不衛生になるからです。そこで、肛門のまわりの被毛をカットしましょう。

まず、柴犬のお尻の被毛をコームでとかして整えます。次に柴犬の尻尾を肛門がよく見えるように持ち上げます。そして、肛門に覆いかぶさる被毛をハサミでカットします。この肛門のまわりのカットは少し難しく、肛門をハサミで傷をつけないように気を付けてカットしましょう。

ハサミを使用するのが怖い方は、バリカンを使用するのも良いですね。柴犬の場合、特にトリミングを必要とする犬種ではないため、肛門まわりはバリカンだけでも十分きれいになります。尾の根本をつかんでしっかり持ち上げ、肛門の中心から外側に向かうようにバリカンをかけます。肛門のまわりのトリミングをするときは、安全のため二人で行うようにしましょう。

柴犬のトリミングに必要な道具

No image

柴犬のトリミングに必要な道具を紹介します。

コーム

ハサミ

バリカン

コームは、被毛をとかし整えます。コームにも種類があり目の細かい(細め)コームや目のあらい(あらめ)コームもあります。どちらが良いか悩むときは、あらめと細めの2タイプが一体になった両目コームが良いでしょう。

柴犬は、オーバーコート(上毛)とアンダーコート(下毛)が密集したダブルコートの犬ですから、いきなりコームでとかし始めると毛を引っ張られることになり嫌がります。初めは、スリッカーなどを使用して十分に下毛の処理をした上で、コームを使うようにしましょう。

ハサミには、普通のカットバサミとスキバサミがあります。柴犬のトリミングには、カットする部分が少なく範囲も小さいので、小さいカットバサミの方が良いと思います。

ハサミを使うのが怖い方は、バリカンがおすすめです。犬用のバリカンが市販されていますので、それを利用しましょう。柴犬をトリミングするとき、ハサミよりもバリカンの方がけがをさせるリスクが減ります。ただ、バリカンは音と振動がありますので、嫌がる柴犬もいるかもしれません。

柴犬のトリミングのいろいろな道具を紹介しましたが、御自身で使って使いやすい道具を探してみてくださいね。

柴犬のトリミングと一緒にブラッシングすると良い!

No image

柴犬のトリミングをするときにブラッシングも一緒にすると良いですね。柴犬の被毛が生えかわる時期に、たくさんの被毛が抜けます。そのときに使用すると良いブラシを紹介します。

スリッカーブラシ

スリッカーブラシは、柴犬のアンダーコートを除去するときに使用します。

獣毛ブラシ

獣毛ブラシは、固めのブラシになります。この獣毛ブラシを使用することにより、アンダーコートの除去や皮膚のマッサージ効果や柴犬の被毛に艶がでます。

ラバーブラシ

ラバーブラシは、柔らかいゴム製でできています。アンダーコートの除去や被毛のほこりの除去などができます。柔らかい素材のブラシなので、皮膚のマッサージ効果もあります。

柴犬は、被毛がたくさん抜けるのでこまめにブラッシングしましょう。柴犬は、特にトリミングを必要とする犬種ではありませんが、体など毛が密集している部分をトリミングしたい場合は、ブラッシングしておくとカットしやすいですね。ですので、柴犬のトリミングの前にブラッシングをするのがおすすめです。

柴犬のトリミング、カットの他に自宅でできるケアは?

No image

柴犬のトリミングの方法をまとめましたが、柴犬のトリミング、カットの他にも自宅で飼い主の方ができる簡単なケアを御紹介します。

まずは、耳掃除です。耳の奥まで掃除は危険なので、耳の穴の入り口付近をカット綿などで汚れを取り除くように拭きます。綿棒の使用は絶対に避けてください。このときに、刺激を防ぐため、強く耳の中をこすらず優しく汚れをふき取るようにしましょう。耳への過剰な刺激は、キズや炎症などの原因となります。

耳掃除は月に2~3回を目安に行い、耳の病気などの早期発見につなげます。耳の中に黒い耳垢がある、臭いにおいがするなど、いつもと耳の中の様子が違っていたら、病気の可能性もありますので動物病院に連れて行きましょう。

次に爪切りです。爪切りを嫌がる柴犬も多いと思いますが、飼い主の方が爪切りできると適切な爪の長さが保てるので、柴犬にも良いことですね。犬用の爪切りが市販されているので、それを使用して爪切りしてください。爪の長さは、床に足をついたときに床に爪が付かない程度の長さが良いそうです。このように柴犬のトリミングの他に、飼い主の方が耳掃除や爪切りができると柴犬の健康維持やスキンシップにもなりますので、是非挑戦してみてくださいね。

まとめ

No image

柴犬をトリミングする場所は、足裏の被毛のカットや肛門のまわりの被毛をカットします。柴犬をトリミングするときは、ハサミやバリカンを使用してカットします。このとき、二人でトリミングするとより安全で良いでしょう。柴犬のトリミングの他に、ブラッシングや耳掃除、爪切りができると柴犬の健康維持にもなるので良いでしょう。

■この記事を見た人はこんな記事も見ています!

未来のチャップリンドッグ誕生か?チューを拒む柴犬が面白い!(まとめ)

*********************

■わんちゃんホンポ

わんちゃんホンポは、ドッグオーナーさんとその愛犬自身の生活環境がより良く素敵なものになることを目指し、様々なおすすめ情報やツールを提供しています。

<ライター情報>
タツキ

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

コラム総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
トイレで「信じられない用の足し方」 コンビニ店長が語った驚愕の実態
あなたの税金を、来年から「30万円取り戻す」方法
ソシオパス(社会病質者)である可能性を示す7つの兆候
半年、ご無沙汰しています #深夜のこっそり話 #802
  • このエントリーをはてなブックマークに追加