マクラーレン、公道を走れる最強スペックのスポーツカー「セナ」の新画像を発表

マクラーレン、公道を走れる最強スペックのスポーツカー「セナ」の新画像を発表

  • MdN
  • 更新日:2018/02/13
No image

「マクラーレン・セナ」

英自動車企業McLaren(マクラーレン)は、究極を目指すスポーツカーシリーズ・アルティメットシリーズの「マクラーレン・セナ」について、性能や新画像を公表している。

2017年12月に伝説的F1ドライバー・セナの名を関するモデルとして発表された「マクラーレン・セナ」。

同社が“アグレッシブなデザイン”とする車体は、ガルウイングと大きなリアウイングが目を引く。また、ダウンフォースとエアロダイナミクスのバランスを指針とし、極端な設計となり、シルエットを描くラインが意図的に分断された姿となっている。リアには特徴的な「ガーニー」フラップを搭載し、空気誘導に役立っている。

No image

リア

性能面では公道最強を自称するハイパワーを実現。V型8気筒 4.0リッターツインターボエンジンは最高出力800PS/7250rpm、最大トルク800Nm/5500-6700rpmを実現。0-100km/hはわずか2.8秒、0-200km/h加速は6.8秒、最高速は340km/hに達する。

価格は約1億193万円で、生産台数500台は既に完売している。

No image

「マクラーレン・セナ」

「マクラーレン・セナ」
URL:http://jp.cars.mclaren.com/ultimate-series/mclaren-senna
2018/02/13

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
美人コンパニオンも多数登場!「NAGOYAオートトレンド2018」が開幕
【大阪オートメッセ2018】さらに戦闘力UP!? 学生が作ったトヨタ「WILL VS」とは!?
新規免許取得者の半数がAT限定の日本で今「MT車ブーム」が起きている理由を考える
本当にあった「なんちゃって裁量労働制」
大塚家具、資金ショート危機でちらつく「最終局面」...人材流出、荒唐無稽な成長戦略
  • このエントリーをはてなブックマークに追加