中日森監督「3パターンは用意」野手の1位指名も

中日森監督「3パターンは用意」野手の1位指名も

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2016/10/19
No image

スカウト会議を終え取材対応する森監督

中日は19日、都内のホテルでスカウト会議を開いた。森繁和監督(61)落合博満GM(62)も交えて、投手の候補者約40人のビデオを見ながら最終チェック。結論は当日に持ち越しになったというが、1位入札の候補を5人に絞った。明大・柳、桜美林大・佐々木、創価大・田中、作新学院・今井、履正社・寺島の5投手だ。

森監督は「即戦力(の希望)は変わらない。みんなが『これ』という状態ではない。最終的に監督が決め手となったら、言うかもしれない。他球団と重なるかもしれないし、単独になるかもしれない。それは仕方ない。3パターンは用意した」と説明した。

パターンの1つには、野手の1位指名も含めた。ウエーバー順が2番目になる2位で、残っている即戦力投手を狙う案を用意した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
王貞治氏、荒川氏の死を悼む 「今の僕があるのは荒川さんの情熱があったから」
【阪神JF展望】怪物娘ソウルVS無傷3連勝ジューヌ
4年で3勝でこの金額!日ハム・斎藤佑樹が来季も高給取りを続けられるワケ
張本氏、号泣FA宣言で巨人入りの山口に「何で泣くんだろうね」
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加