最新ランキングをチェックしよう
「おっかあが、少しになっている」人喰いヒグマの暴走

「おっかあが、少しになっている」人喰いヒグマの暴走

  • 文春オンライン
  • 更新日:2017/12/18

世の新刊書評欄では取り上げられない、5年前・10年前の傑作、あるいはスルーされてしまった傑作から、徹夜必至の面白本を、熱くお勧めします。
◆◆◆

『羆嵐』(吉村昭 著)

「おっかあが、少しになっている」
――それは、遺体と呼ぶには余りにも無残な肉体の切れ端にすぎなかった。頭蓋骨と一握りほどの頭髪、それに黒足袋と脚絆をつけた片足の膝下の部分のみであった。――
 大正四(一九一五)年十二月、北海道

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

映画カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
絶賛発売中!DIME最新号は「スター・ウォーズ」大特集、特別付録は超豪華3D VRゴーグル
12月17日の注目映画第1位は『DESTINY 鎌倉ものがたり』
【UMA】ビッグフットの氷漬け頭部が公開される!「1953年に射殺した本物」人間に近い顔つき、生々しい切断面も
篠原涼子が西島秀俊と映画初共演 東野圭吾氏の原作
  • このエントリーをはてなブックマークに追加