KAI(EXO)、胸キュンシーンの裏側 日本長期滞在中、街中でバレた?

KAI(EXO)、胸キュンシーンの裏側 日本長期滞在中、街中でバレた?

  • モデルプレス
  • 更新日:2017/12/05

【KAI/モデルプレス=12月5日】KAI(EXO)が雑誌「mini」1月号に初登場。胸キュンシーンの撮影について明かした。

No image

(写真 : KAI(EXO)「mini」(2017年12月1日発売)/画像提供:宝島社)

カイ(EXO)「惚れちゃいそう」倉科カナ・古畑星夏らと夏祭り<春が来た>

シンプルなパンツに深いブルーのシャツを着こなしたKAI。誌面では、日本ドラマ初主演となった『連続ドラマW 春が来た』(WOWOW)での撮影や自身の家族について語ったインタビュー、プライベートに関する1問1答などを展開した。

◆胸キュンシーンの感想は?

『春が来た』では、さり気なくマフラーを巻いてあげるなど胸キュンシーンもあるが、KAIは「あのシーンを演じながら、マフラーが長すぎると巻くのがとても難しいなと思いました。誰かに巻いてあげるときには、もうちょっと短いマフラーにしないと(笑)生活に必要なことを、演技を通して学んでいます」と撮影を思い出し「みなさんも男性にマフラーをプレゼントして“寒いときに私に巻いてほしいな”と思うのであれば、短いものがおすすめです(笑)」と読者へユニークにアドバイス。

撮影のため長期滞在した日本では、街で気付かれたこともあったそうで「バレそうになったときに、脇道にそれるようにしていました。でもひとりで歩いているとまさか!?と思うみたいで、意外と大丈夫でしたよ(笑)」と振り返った。(modelpress編集部)

情報提供:「mini」(宝島社)

【Not Sponsored 記事】

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
森高千里「奇跡の48歳」を証明も、唯一隠せなかった部分とは?
藤吉久美子 不倫疑惑に涙の謝罪...「私の軽率な行動で」
カンニング竹山「相撲協会は貴乃花部屋を潰したいのか」発言が波紋!
森泉、結婚しない理由明かす
ビール女子・天野麻菜、ついに1500日目の投稿
  • このエントリーをはてなブックマークに追加