ベネズエラ戦で何が起こった? 日本代表DF佐々木、屈辱の前半4失点で感じた「差」

ベネズエラ戦で何が起こった? 日本代表DF佐々木、屈辱の前半4失点で感じた「差」

  • Football ZONE web
  • 更新日:2019/11/23

日本代表DF佐々木翔【写真:高橋学】 ベネズエラ戦4失点で露呈した組織力と修正力の差「チームとして成り立たせないと…」 森保一監督率いる日本代表は、19日に行われた国際親善試合ベネズエラ戦(FIFAランキング26位)で1-4と大敗した。相手FWサロモン・ロンドン(大連一方)にハットトリックを許すなど前半だけで屈辱の4失点を喫したが、左サイドバック(SB)でフル出場したDF佐々木翔(サンフレッチェ広

外部サイトで読む

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加