石坂友宏、初Vでフジサンケイクラシック出場権を獲得/国内男子

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/08/11

TOMAS CUP 2017 フジサンケイジュニアゴルフ選手権最終日(11日、千葉・ロイヤルスターGC=7013ヤード、パー72)2位に3打差のトップから出た石坂友宏(日本ウェルネス高3年)が5バーディー、2ボギー、1ダブルボギーの71で回り、2位に5打差をつける通算8アンダーで初優勝。来年のプロツアー「フジサンケイクラシック」出場権を獲得した。

2位には4バーディー、3ボギー、1ダブルボギーの73で回り、通算3アンダーの細谷朋生(千葉学芸高2年)が入った。70で回った長野京介(共愛学園高2年)、77で回った織田信亮(福井工大福井高3年)が通算2アンダーで3位に入り、こちらは来年のプロツアー「フジサンケイクラシック」マンデートーナメント出場権を得た。

通算イーブンパーの5位には西脇まあく(興国高3年)、高橋真央(早実高3年)、通算2オーバーの7位には小林拳史郎(栗ヶ沢中3年)、芳崎陽紀(南毛利中3年)、石毛一輝(印旛明誠高3年)が入った。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

ゴルフカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
アン・シネ復帰 第1日はミニスカ!アキバ系で魅了
松山が優勝候補1番手に 米ツアー公式サイト予想
年間王者目指す松山=プレーオフ初戦、24日開幕-米男子ゴルフ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加