巨人が前ブルワーズのテーラー・ヤングマン獲得調査

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2018/01/12

巨人が前ブルワーズのテーラー・ヤングマン投手(28)の獲得調査を行っていることが12日、分かった。

昨季限りで退団したマイコラスの後釜として、198センチでメジャー通算9勝の成績を残している大型右腕をリストアップ。150キロ前後の直球と変化の大きいカーブを武器に持つ。昨季は3Aで9勝2敗、防御率2・59をマークした。巨人の支配下登録の助っ人陣容は昨季所属したマギー、マシソン、カミネロに今季は昨季本塁打王のゲレーロが加入した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
巨人内海&山口鉄也テツ腕コンビ進退かかる男の本音
イチロー、日本球界に復帰する“最適球団”は古巣でも地元でもなく...
日本ハムD1・清宮、リタイア...右手親指負傷で1週間練習制限
日本ハム・佑、ブルペン入り38球「結果残すしかない」
広島・中﨑翔太のむき出しストッキングとヒゲの相関性についての一考察
  • このエントリーをはてなブックマークに追加