金沢〜仙台間を結ぶ高速バス「百万石ドリーム政宗号」が2月9日より毎日運行に

金沢〜仙台間を結ぶ高速バス「百万石ドリーム政宗号」が2月9日より毎日運行に

  • Traicy
  • 更新日:2018/01/11
No image

西日本ジェイアールバスとジェイアールバス東北は、金沢〜仙台間を運行する「百万石ドリーム政宗号」を2月9日より毎日運行する。合わせてダイヤ改正も行う。

2月1日には運賃改正も行い、割引運賃「早売5」を7,000円から、「早売1」を8,000円から設定する。さらにキャンペーン運賃として、2月1日から5月31日乗車分を対象に7,000円で販売する。2月1日から3月15日乗車分では、受験票と学生証を提示した学生を対象に学割運賃を500円割り引く。

「百万石ドリーム政宗号」は2017年7月28日より、西日本ジェイアールバスとジェイアールバス東北が初の共同運行便として運行を開始した。3列独立のシートでに木・金・土・日曜と祝日や祝日前日、繁忙日のみ運行している。

■ダイヤ

百万石ドリーム正宗1号 仙台駅(22:30)〜富山駅(06:31+1)〜金沢駅(07:41+1)

百万石ドリーム正宗2号 金沢駅(22:40)〜富山駅(23:50)〜仙台駅(07:52+1)

詳細はこちら

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

経済カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
累計販売112万台でもはや新国民車!?の2代目「N-BOXカスタムG・EXターボ」登場...その実力は?
「四季島」の寝心地をわが家でも フランスベッドがマットレス発売
お金持ちは「暴落局面」でどう動く?危機前の動きに学ぶ成功の本質
「日本企業、世界最高の技術で危機突破」と韓国紙、「復活には従来の主力事業捨て去る構造調整が根底に」とも
ラーメンからステーキへ 幸楽苑の「いきなり」業態変更へ各社注目
  • このエントリーをはてなブックマークに追加