【北ミサイル】安倍晋三首相が北朝鮮を強く非難「断じて容認できない」「北朝鮮がこの道をさらに進めば明るい未来はない」

【北ミサイル】安倍晋三首相が北朝鮮を強く非難「断じて容認できない」「北朝鮮がこの道をさらに進めば明るい未来はない」

  • 産経ニュース
  • 更新日:2017/09/15

安倍晋三首相は15日午前、北朝鮮による弾道ミサイル発射について「先の国連安全保障理事会決議で示された国際社会の一致した平和的解決への強い意思をふみにじり、再びこのような暴挙を行ったことは断じて容認できない」と強く非難した。また、「北朝鮮がこの道をさらに進めば明るい未来はない。そのことを北朝鮮に理解させなければならない」と強調した。

首相官邸で記者団に語った。首相は同日午前9時頃、訪問先のインドから政府専用機で羽田空港に到着した後、官邸入りした。

首相は「いまこそ国際社会の団結が求められている」とも述べ、国際社会に安保理決議の完全履行を呼びかけた。

No image

官邸に入り、記者団の質問に答える安倍晋三首相=15日午前9時24分、首相官邸(酒巻俊介撮影)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

中国・韓国・アジアカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
日本はなぜ明治維新から短期間で国力を高め、日清戦争に勝つことができたのか=中国
不動産視察に訪れた中国人が全力で伝えたい「東京のリアル」=中国メディア
日本在住25年の中国人画家の素顔、「日本の絵画から多くのインスピレーション得た」―中国メディア
非核化交渉入り難しく=米、「完全破壊」警告-北朝鮮ICBMに危機感
アフリカを飲み込みつつある中国人のエゲツない「黒人差別」意識
  • このエントリーをはてなブックマークに追加