日本ハム・栗山監督、続投正式決定「一から作り直して勝てるチームにする」

日本ハム・栗山監督、続投正式決定「一から作り直して勝てるチームにする」

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2017/10/12

日本ハム・栗山英樹監督(56)の来季続投が11日、正式決定した。東京・品川区の日本ハム東京支社を訪問し、末沢寿一球団オーナー(63)からの要請を受諾。1年契約で来季で7年目を迎え、大沢啓二監督以来の長期政権となる。

連続日本一を目指した今季は、開幕直後から大谷、中田、近藤ら主力に故障者が続出し、60勝83敗の5位と低迷した。今オフは大谷の米大リーグ挑戦が濃厚で中田、増井、宮西、大野がFA移籍する可能性もある。栗山監督は「一から作り直して勝てるチームにする」と意気込んだ。

No image

日本ハムの末沢寿一オーナー(右)にシーズン終了報告を行った日本ハム・栗山監督(中央)。左は日本ハムの竹田憲宗球団社長=東京・大崎(撮影・中井誠)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
プロ野球・ドラフトを待つ逸材=注目の5選手
張本勲氏、幻の阪神移籍の真相を告白「ドアから長嶋監督がドッキリカメラみたいに...」
阪神メッセが9年目シーズンへ...各球団発表、10月20日の引退、契約は?
【ドラフト展望】日ハム 「大谷ロス」を埋めるのは清宮しかいない!
【小関順二のドラフト指名予想】福岡ソフトバンクホークス編「3、4年先を見据えて!今年も高校生主体の指名か?」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加