阪神・秋山、15日のDeNA2戦目へ1球の重み強調

阪神・秋山、15日のDeNA2戦目へ1球の重み強調

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2017/10/12

登板が有力視される15日のDeNA2戦目に向け、阪神・秋山はキャッチボールやミドルダッシュなどで汗を流した。「状態と気持ちを(高いところへ)持っていきたいと思う。1球、1球の重みも違うと思うので、強い気持ちを持っていく」。

No image

キャッチボールをする秋山

前回5日の中日戦登板後からは、14日の初戦での登板もにらみながら調整してきた。香田投手コーチも「今年1年間、投げてきてくれた。大事なところで、もうひと仕事してほしい」と大きな期待を寄せた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
阪神“弱点”克服へ即戦力投手獲る!清宮外れたらドラ1~3まで
阪神・メッセ、来季はバッキー超え通算101勝!契約締結し帰国
阪神メッセが9年目シーズンへ...各球団発表、10月20日の引退、契約は?
ラミDeNA、六回“一人一殺”鬼継投でタイ!須田が満塁斬り1-0死守
ソフトバンク中村晃のV弾が女性頭部直撃 病院搬送
  • このエントリーをはてなブックマークに追加