最新ランキングをチェックしよう
EVテスラ、アップル技術者を引き抜き...自動運転担当副社長に

EVテスラ、アップル技術者を引き抜き...自動運転担当副社長に

  • レスポンス
  • 更新日:2017/01/12

米国のEVメーカー、テスラモーターズは1月10日、自動運転「オートパイロット」のソフトウェア部門の副社長に、クリス・ラットナー氏が就任すると発表した。クリス・ラットナー氏は、アップル社の世界的に知られたソフトウェア エンジニア。11年間在籍したアップル社では、プログラミング言語の「Swift」を設計し、その責任者を務めていた。Swiftはアップルのアプリケーション開発に使われる言語。「Linux」

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
ガラケーを持つことの意味が変わりつつある?スマホ社会へのアンチテーゼ
アウディ初の市販EV、e-tron のスペック発表...航続は400km以上
座り仕事を快適に!脚が疲れにくい大型フットレスト
オンもオフも効率UP!最新スマートウォッチ17選
14型で重さ1kg以下!エイサーの超軽量ノートPC「Swift 5」実機レビュー
  • このエントリーをはてなブックマークに追加