初期iPhoneのプロトタイプOS、現在の原型となるバージョンの画像も公開

初期iPhoneのプロトタイプOS、現在の原型となるバージョンの画像も公開

  • ミートアイ
  • 更新日:2017/01/11

iPhoneのプロトタイプOSとして、iPodのクイックホイールをそのまま移植したようなAcornOSの画像が発掘されましたが、さらにその対となるもう一つのプロトタイプの画像が公開されました。

No image

iPhoneのプロトタイプOSは大きく2つの路線が作られており、一つが公開済みのiPodを模したバージョン、もう一つは現行のアイコンベースのものとされています。

今回公開されたのはその後者のもの、Scott Forsall氏がデザインしたもので、公開された動画では「P2」と表記されています。(前回のものは「P1」)

P1が画面半分が常にクイックホイールで占領されているのに対し、P2は自由にアイコンが配置されて画面全体を使っています。

単純にこれだけで比較するとP2はかなり無骨ですが、よく見るとXcodeでアプリ制作中に画像を埋め込む前の状態にすでに近い気もします。ただ、ここから後のiPhoneのグラフィカルなデザインを想像するのは素人目に見るとそれだけでもすごいことに感じます。

参考:How Apple picked what came to be the iPhone

No image

この記事を書いた人

イマ&ムラ

@ima_mura_さんをフォロー

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
iPhone 8の名称は「iPhone X」に!?顔認識機能も搭載か
Appleはつまらない会社?元Apple社員が語るAppleの過去と現在
戻ってきて、ジョブズ!「ティム・クック氏のAppleはつまらない」元従業員が激白
次世代iPad Pro、発売は今年後半!?9.7インチは10.5インチに大画面化
iPhone 8の美しいコンセプトと、謎の流出画像をセットでどうぞ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加