ソフトB田浦、80万UP580万円で更改 来季は1軍30試合登板目指す

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2019/11/11

ソフトバンクの田浦文丸投手(20)が10日、宮崎市内で契約更改に臨み、80万円増の年俸580万円でサインした。(金額は推定)

2年目の今季は7月10日の西武戦(ヤフオクドーム)で1軍デビュー。中継ぎで8試合で登板し、0勝0敗、防御率4・50だった。「1軍に上がれて凄く自信になった」。来季の目標には30試合登板を掲げる。「左打者に対してインコースを攻めていきたい」と話した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
【プレミア12】韓国、東京五輪出場と決勝進出が決定 “日韓2連戦”へ監督「良い試合見せたい」
2日連続の日韓戦へ!韓国指揮官「あすは出場機会が少なかった選手を」
【プレミア12】「この試合で日本の球審、どう思う?」 韓国記者の質問にメキシコ監督は冷静対応
【プレミア12】侍J、2日連続で韓国戦へ プロ参加後は7勝10敗、日韓戦の死闘を振り返る
韓国、逆転勝ちで五輪切符 野球プレミア12
  • このエントリーをはてなブックマークに追加