阪神・高野球団本部長、金本監督と意見交換でプロテクト作成

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2016/12/01

阪神・高野栄一球団本部長(53)は30日、糸井嘉男外野手(35)のFA獲得による人的補償で、オリックスに提出するプロテクトリスト作りについて「何かあればお話します。デリケートなことなので(内容を明かせば)選手に失礼になりますから。金本監督と意見交換? それはしています」と改めて話した。慎重に慎重を期して、提出期限の12月8日を迎える構えだ。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

プロ野球カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
広島新井に初弟子、堂林の育成「協力したい」
巨人がマギー獲得 楽天で28発、打線の起爆剤に
巨人内海、亀井「35歳最強説」体現を誓う
出て来い若鷹、松田が挑発 年が若いから2軍、ではダメ
稲村亜美、平沢をガチ勝負で三振!球審が「神判定」
  • このエントリーをはてなブックマークに追加