鈴木亮平が黒木華と“夫婦”そろって西郷隆盛の命日にお墓参り

鈴木亮平が黒木華と“夫婦”そろって西郷隆盛の命日にお墓参り

  • TVガイド
  • 更新日:2018/09/26
No image

NHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜午後8:00ほか)で西郷隆盛を演じる鈴木亮平とその妻・糸役の黒木華が、9月24日の西郷隆盛の命日に、鹿児島市の南洲神社でお墓参りをした。鈴木は「命日に、実際に鹿児島の地を踏んでお参りができて、身が引き締まる思いがしました。これから、いよいよ撮影が西郷さんの最後の日々に入ってまいりますので、気持ちを新たに責任感を持ってやりたいという気持ちを強くしました」と墓前に誓った。

同ドラマは、林真理子氏の小説「西郷どん!」を原作に、明治維新の立役者となった西郷隆盛の生涯を描いており、物語は10月21日放送回から明治時代に突入し、日本史上最大規模の内戦・西南戦争で西郷が最期を迎える姿が描かれる。

鈴木は「明治編になると西郷さんと大久保(利通)さんの話になっていきます。(大久保役の)瑛太さんと今まで積み重ねてきた信頼関係を元に、思い切りぶつかって、魂の芝居をお届けできたら」と今後の見どころを明かし、「今までの愚直で優しいことが取りえだった男が戦を経験し、国を変えたその後に、どういうことを背負い、どういう重みを持って生きていくのか。ここからが鈴木亮平の西郷隆盛はどうあるのかと問われると思う」と決意を新たにした。

また、黒木も「しっかり西郷さんを支える糸として生きていければいいなと改めて思いました。墓前では、無事に撮影が最後まで終わるよう、見守ってくださいとお伝えしました」と思いを明かし、「今までは女性としての悩みや清澄でしたけど、これからは母として糸さんが家を守っていくので、また違った成長をお見せできるよう頑張って撮影をしています」と役柄の見どころもアピールしていた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

プロフィールを見る

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
菊川怜のソフバンCMが「まるでハズキルーペ」 「ケンカ売ってる?」、広報に聞くと...
HIKAKINの「ガキ使出演」にテレビ業界人が複雑な表情を見せるワケ
『欅坂46』今泉佑唯が「半ケツ写真集」に込めた“最後の抵抗”とは
宮崎あおいと岡田准一に第1子男児が誕生 「素直に喜べない」の声があがるワケとは
「中学聖日記」有村架純の相手役“異例の新人”岡田健史にハマる視聴者続出 元高校球児に「カッコ良すぎる」「全国の年上女子が胸キュン」の声<プロフィール>
  • このエントリーをはてなブックマークに追加