帝京大可児が5年ぶりV!久保2発などで各務原に逆転勝ち:岐阜

  • ゲキサカ
  • 更新日:2017/11/12

第96回全国高校サッカー選手権岐阜県予選は11日、長良川球技メドウで決勝戦を行い、帝京大可児高が3-1で各務原高に勝利。5年ぶり5回目の全国選手権出場を決めた。

試合は前半35分、MF澤田健太郎(2年)のゴールで各務原が先制。だが、今夏インターハイ出場の帝京大可児は38分、PA左からFW久保藤次郎(3年)が右足を振り抜き、ゴール右隅に決めて試合を振り出しに戻した。

1-1で試合が進む中、後半16分にスコアが動く。PA内に送られた浮き球パスをMF坂梨寿莉(3年)が相手と体を入れ替えて左足ボレーで沈め、帝京大可児が逆転に成功。さらにアディショナルタイムには久保がこの日2点目を挙げ、3-1で県予選を締めくくった。

なお、全国大会は12月30日に開幕。組み合わせ抽選会は11月20日に行われる。

[決勝](11月11日)
帝京大可児高3-1各務原高

[準決勝](11月5日)
帝京大可児高13-0 大垣日大高
各務原高1-1(PK4-3)岐阜工高

[準々決勝](11月3日)
帝京大可児高5-0大垣工高
長良高 0-2 大垣日大高
各務原高5-0 {{c|大垣西高}
中京高 0-2岐阜工高

●【特設】高校選手権2017
★日テレジータスで「高校選手権」地区大会決勝を全試合放送!11/20(月)14時~運命の「抽選会」を生中継!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

海外サッカーカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
「一番得意なポジション」で途中出場も...浅野は今季初ゴールならず
首位バルサ、今季無敗キープ。L・スアレス2得点&パウリーニョ弾でレガネスに完勝
W杯32か国の「ユニホーム・サプライヤー」まとめ! 最多契約のブランドは?
<サッカー>W杯予選敗退国を招待する「裏W杯」開催?なぜ中国は招待されないのか―中国ネット
マンCがレスターを圧倒してプレミア10連勝&首位堅持! 岡崎慎司は後半途中に出場も影が薄く...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加