4号候補か?フィリピン東方沖に台風のたまご 早くも誕生

4号候補か?フィリピン東方沖に台風のたまご 早くも誕生

  • ハザードラボ
  • 更新日:2019/06/28
No image

28日午後12時50分ごろの気象衛星ひまわり画像(NICT)

28日正午現在、台風3号は本州から遠ざかりつつあるが、フィリピンの東の海上ではすでに4号候補の熱帯低気圧が発生している。

気象衛星ひまわりの観測データを見ると、台風3号は房総半島のはるか東の海上を東北東に向かって進んでいる。

今夜には温帯低気圧に変わる見通しだが、朝鮮半島付近から伸びる前線の影響で、きょうの午後は、落雷や竜巻などの激しい突風や局地的な激しい雨のほか、ひょうが降るおそれもあるため、引き続き大気は非常に不安定な状態だ。

No image

実況天気図(気象庁)

台風が去ったばかりだが、フィリピンの東の海上では新たな熱帯低気圧が発生している。現在の中心気圧は1008ヘクトパスカルで、ハワイの米海軍合同警報センター(JTWC)によると、この週末で1006ヘクトパスカル近くまで発達すると予想されている。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

社会カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
やすきよ手がけた木村政雄氏「初動の誤りがすべて」
「わいせつ動画配信」で兵庫県の男女を逮捕 摘発が続く理由とは...
加藤浩次が吉本東京本部到着、大崎会長と会談開始か
熱帯低気圧が台風に発達し、週末の関東に接近の可能性
中学教師が酒気帯び運転 防犯カメラに映っていた衝撃の行動とは...
  • このエントリーをはてなブックマークに追加