最新ランキングをチェックしよう
男をやめた私だって「親になりたかった。自分の子供が欲しい」

男をやめた私だって「親になりたかった。自分の子供が欲しい」

  • 現代ビジネス
  • 更新日:2017/11/12

男性として生まれたものの自らの「性別」に違和感を覚え、同性愛、性同一性障害など、既存のセクシャルマイノリティへ居場所を求めるも適応には至らず、「男性器摘出」という道を選んだ鈴木信平さん。そんな鈴木さんが、「男であれず、女になれない」性別の隙間から見えた世界について描いていきます。今回は鈴木さんの「憧れの生活」について大いに語ります。
バックナンバーはこちら http://gendai.ismedi

外部サイトで読む

今、こんな記事が人気です!

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

今、話題のニュース

グノシーで話題の記事を読もう!
明石家さんまが「円形脱毛症」?視聴者から心配の声相次ぐ
日本政府に見捨てられた「公安スパイ」の悲惨すぎる肉声
「タバコのほうがショック...」 土屋太鳳・北村匠海、Wデート報道も“別の問題”が浮き彫りに?
タイヤの代わりに吸盤を付けた車を走らせるとどうなるのか? 実際にやってみたらこうなったっていう動画
おかずクラブ、-20kgダイエット始動 現在の体重も公開
  • このエントリーをはてなブックマークに追加