爆笑問題・太田光が欅坂46のナチ軍服問題に持論「全体主義的なもののなかで、メッセージは真逆」

爆笑問題・太田光が欅坂46のナチ軍服問題に持論「全体主義的なもののなかで、メッセージは真逆」

  • リアルライブ
  • 更新日:2016/11/30
No image

お笑いコンビ、爆笑問題の太田光が、ラジオ番組「爆笑問題カーボーイ」で、アイドルグループ、欅坂46のドイツ・ナチスの軍服問題について持論を語った。

欅坂46が10月22日に開催されたハロウィンイベントで、着用した衣装がナチス・ドイツの軍服と酷似していたことを一部団体から指摘を受け、所属レコード会社と総合プロデューサーの秋元康氏が公式HPなどで謝罪している。

そんな欅坂46のナチ軍服問題だが、まず太田は欅坂46の楽曲『サイレントマジョリティー』について、「あれなんかスゴくいいんです。おれ、何度も聴いてるの」と絶賛。そして、「秋元さんの書いている歌詞の内容は“みんなの意見に流されるな、それが一番危険なんだ、道なき道を行け、自分の考えで突き進め”と問いかけている」と曲の歌詞を読み解いた。

さらに、「俺の解釈ですよ」と前置きして、「ああいううナチシズムみたいな全体主義の服を着た女の子たちが、だからこそのメッセージ。そういう演出なんじゃないの。もちろん、外国人に伝わりづらい。いろんな事情があって、それはいいと思うんだけど。やっぱりそこを一言、言った方がいい」と持論を展開した。

また、「秋元さんの言い分は“気が付きませんでした”って言ってんだけど。俺は違うと思う。俺の勝手な解釈だからあれだけど。全体主義的なもののなかで、メッセージは真逆なんですよ」との見方を示した。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

芸能カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
上戸彩の激ヤセ“鳥ガラ化”で、所属事務所の恋愛NG条例見直しへ! HIROの浮気疑惑が原因か?
新垣結衣と石原さとみの衣装が丸かぶり!「逃げ恥」「校閲ガール」に珍事発生
高橋ジョージ「新事実」発言で、三船美佳への批判強まる
成宮寛貴の薬物疑惑報道に新宿二丁目の住人たちの反応は?
成宮寛貴の薬物報道前日に...ナイナイ岡村「この人出したらアカン」発言が波紋

注目のキーワード

キーワードで気になるニュースを絞りこもう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加