手帳型iPhoneケースなんて女々しいんだよ→Ankerからイイの出た→買う!

手帳型iPhoneケースなんて女々しいんだよ→Ankerからイイの出た→買う!

  • DIGIMONO!
  • 更新日:2016/10/20
No image

掲載:DIGIMONO!

手帳型ケースの「使いにくさ」や「価格面」が改善されています。
「Anker」と言えば、Amazonのヘビーユーザーにはすっかりお馴染みのバッテリーメーカーですが、バッテリーやケーブル、スピーカーなどのアクセサリー類の枠を越えて家電事業にも参入したりと、最近は幅広く商品展開しています。そんなAnkerから、iPhone 7専用設計の手帳型ケース『Anker ToughShell Elite』が登場しました。18ヶ月保証つきで1599円というコストパフォーマンスの高さがポイント。

【詳細】他の写真はこちら

マグネット式なので開閉時のわずらわしさがゼロ

外装には、合成皮革とリネン素材が使用されているため握りやすく、前面のフリップカバーにはマグネット方式を採用。ボタンや金具などで留めることなく、フリップをiPhoneに近づけるだけで磁力で吸着してしっかり閉じるので、開閉時の煩わしさがありません。おまけに内側のポリカーボネート素材がiPhone 7をしっかりと保護してくれます。

カバーからスマホスタンドに早変わり
また、カバーはスタンドにもなるので、動画視聴やビデオチャットがハンズフリーで楽しめます。さらにフリップ部の裏側にはカード収納ポケットが2つ用意され、現金を入れるのにも便利なポケットが装備されているため、ちょっとした外出なら財布を持たなくてもオッケーですね。

さらに、下部にはストラップホールが用意されており、別途ネックストラップやハンドストラップを用意すれば首に掛けたり手首に巻いたりすることも。

非・手帳型のファブリック保護ケースも新登場

ちなみに、Ankerからは『Anker ToughShell Elite』のほかに、「手帳型ではない」スリム型ファブリック保護ケース『Anker SlimShell Bright』も発売されました。こちらの価格も1199円(18ヶ月保証)と、ファブリックを使ったケースとしては激安となっています。

『Anker ToughShell Elite』、『Anker SlimShell Bright』ともに、すでにAmazonで販売が開始されています。カラーは両モデルともに「グレー」、「ブラウン」、「ブラック」の3色展開で、これからのシーズンにピッタリな「秋色」とも言えますね。「手帳型ケースはなんだか女々しい気がしてイヤだ」なんて考えていた硬派なiPhoneユーザーにもアピールしそうなシックさを持ち合わせています。

なお、両製品とも「iPhone 7専用」のため「iPhone 7 Plus」には利用できませんのでご注意下さい。

文/吉野ヤタロー

関連サイト
Anker

関連記事
さすがはAnker!防水スピーカーもバッテリーになっちゃうのだ!
350ml缶の約半分! Ankerの超小型新スピーカー『SoundCore mini』

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

Appleカテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
Appleのティム・クックCEO、名門MIT卒業式でスピーチ決定!
改札前で慌てない!電子マネーの残高がわかるパスケースが登場
Apple Payがスタートして1か月 メインにふさわしいクレジットカードはどれか
iPhone 6sに電源が突然落ちる不具合 バッテリー無償交換
iOS、世界中でシェア伸ばす―日本は51%、米では全盛だったiPhone6に迫る勢い
  • このエントリーをはてなブックマークに追加