Amazon Echoがあれば列車の遅延情報もお知らせしてくれます

Amazon Echoがあれば列車の遅延情報もお知らせしてくれます

  • ギズモード・ジャパン
  • 更新日:2017/11/13
No image

Image:Amazon

Alexa「山手線は平常通り運行しています」。

なんて情報が受け取れるようになりますよ。JR東日本はAmazonのスマートスピーカー「Amazon Echo」などに搭載されているAIアシスタント「Alexa」への対応を発表しました。

今まではスマホやWebで運行情報をチェックしてましたけど、今後はAlexa搭載のスマートスピーカーに「アレクサ、JR 東日本を開いて」と話しかければOK。会話方式で路線名を指定して運行情報を教えてもらったり、登録した路線の状況を素早く教えてもらえるようですよ。

No image

Image:JR東日本

このサービスはAmazon Echoの出荷開始から順次提供開始、2018年度を目安に正式版リリースを目指すとのこと。

こういった日常のなかで、ちょっとだけ「調べる動作」が必要なものが、声で気軽に受け取れるというのは、まさにテクノロジーの発展。それに伴う暮らしの最適化を感じさせられます。

お天気チェックと共に、電車通勤・通学の方は寝起きの日課としてどうぞ!

Image:Amazon
Source:JR東日本(プレスリリース)

(小暮ひさのり)

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

IT総合カテゴリの人気記事

グノシーで話題の記事を読もう!
法人向けPepperを業務活用しやすく 100のテンプレートを用意した「お仕事かんたん生成2.0」無料提供
週刊アスキー No.1153(2017年11月21日発行)
ビジネスチャットツール『Slack』の日本語版がリリース。業務コミュニケーションをより快適にする秘訣とは
年間3900円の「Amazonプライム会員」は本当に得なのか?
人工知能Alexa搭載のスマートスピーカー「Amazon Echo」開封の儀&実際に使ってみた
  • このエントリーをはてなブックマークに追加