「Wanna One時代の人気衰えず」カン・ダニエル、新曲がチャートを独占!「並び替え」現象まで...

「Wanna One時代の人気衰えず」カン・ダニエル、新曲がチャートを独占!「並び替え」現象まで...

  • スポーツソウル日本版
  • 更新日:2022/11/25

Wanna One出身の歌手カン・ダニエルのリパッケージアルバムとリード曲『Nirvana』が発売同時に国内外の各種チャートを揺るがしている。

【写真】カン・ダニエルの「したり顔」SHOT

カン・ダニエルの新アルバム『The Story:Repackage RETOLD』は11月24日の発売と共に国内主要音源チャートと香港、インドネシア、フィリピン、シンガポール、タイ、トルコなど世界10地域のiTunesアルバムチャートで1位を席巻。ワールドワイドソングチャートにも10曲が進入する記録を立てた。

リード曲『Nirvana』だけでなく『Selfish』『Ghost』など新曲を含め15トラック全て国内のチャートに名を上げ、カン・ダニエルの圧倒的な存在感を証明した。一部のチャートでは20位内に15曲が占め「並び替え」現象まで現れている。

イベントのため、出国

『Nirvana』のミュージックビデオもユーチューブで人気チャートトップ10に上がった。

『The Story:Repackage RETOLD』はカン・ダニエルが6カ月ぶりに発表するリパッケージアルバムだ。5トラックを新たに追加して既存のフルアルバムのトラックリストを再配列した。

No image

(画像=KONNECTエンターテインメント)

特に『Nirvana』はカン・ダニエルの感覚的でダイナミックなエネルギーを盛り込み、音楽ファンを魅了している。

さらに、ABUソングフェスティバルの韓国代表にも選ばれ、インド・ニューデリーに本日(11月25日)午前出国したカン・ダニエルは、11月27日に特別舞台を繰り広げる。

また、公式ユーチューブを通じてビハインドメイキングなど『The Story:Repackage RETOLD』の新しいコンテンツを公開する予定だ。

◇カン・ダニエル プロフィール

1996年12月10日生まれ。個人事務所KONNECTエンターテインメントに所属。2017年に韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 101』シーズン2を通じて、プロジェクトグループWanna Oneとしてデビュー。グループ活動当初は絶対的センターとして活躍し、ソロ転向後も1stアルバムの売上が韓国の男性ソロ歌手の歴代記録を更新するなど、変わらぬ人気を証明した。

スポーツソウル日本版

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加