今後は大雪に警戒 山形県内各地今季一番の寒さに

今後は大雪に警戒 山形県内各地今季一番の寒さに

  • TUYテレビユー山形
  • 更新日:2023/01/25

この冬一番の寒波の影響で山形県内は多くの地点で今季一番の厳しい寒さとなりました。

【写真を見る】今後は大雪に警戒 山形県内各地今季一番の寒さに

今後は夜遅くにかけて、大雪に警戒が必要です。

米沢市の人「とても寒くて、凍えてしまいました。」

山形県内のきょう(25日)の最低気温は、米沢がマイナス9度、山形がマイナス8.4度など、22ある観測地点のうち14地点で今季最低を記録するなど、厳しい冷え込みとなりました。

報告・深田倫寛「山形駅前です。街ゆく人はそれぞれ寒さ対策をしている」

山形は午前9時をすぎても気温がマイナス6度と厳しい寒むさが続いていました。

山形市の人「きのうよりきょう起きるのが嫌だった。なるべく早い電車に乗ったり厚手の上着を着てきたりしました」

山形地方気象台によりますと、きょう(25日)は日中も気温が上がらず、予想最高気温が山形でマイナス4度、置賜でマイナス6度など、各地マイナスの予報となっています。

交通関係で影響も出ています。山形新幹線は福島‐新庄間で終日運転取りやめ。奥羽本線は村山から秋田の院内の間が終日運転を取りやめ。羽越本線の特急いなほが全区間終日運休などとなっています。

出張先に向かう人「前から決まっていたこと(仕事)だったので、キャンセルができなかった。まず、現場に間に合うようにということで考えている」

山形県内はこれから夜遅くにかけて、大雪に警戒が必要です。

あす(26日)午前6時までの24時間予想降雪量は、いずれも多いところで山沿い80センチ、平地60センチです。

また庄内はあす(26日)の明け方にかけて大荒れや大しけとなる見込みです。

予想される最大風速は、庄内の海上で20メートル、陸上で18メートル。内陸でも12メートルです。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加