心の免疫力を上げる色「碧糖(へきとう)」

心の免疫力を上げる色「碧糖(へきとう)」

  • SPUR
  • 更新日:2020/10/16
No image

ユーモラスな着こなしはダウンのフードがカギコート¥151,000/アミ オモテサンドウ(アミ アレクサンドル マテュッシ) グローブ¥20,000/ミスターイット フード¥29,000(イエンキ イエンキ)・ビーズバッグ¥26,000(スタジオ プロミ)/RHC ロンハーマン レギンスパンツ¥13,000/UNIT&GUEST(バウム・ウンド・ヘルガーテン)

碧糖(へきとう)

深い青や緑みを帯びた青が美しい光り輝く宝石をも意味する「碧」。糖のような甘さを秘めたラインナップが、ゆったりと確実に気分を高める。

この色を選んだあなたは

周りからの刺激を受け入れ、それを上手に調整し抑制する能力に長けているかもしれません。その一方で、感情に駆られやすく、青が作用する冷静沈着さで少しでも心を鎮めたいと願う人もこの色を選ぶ場合があります。「碧糖」は、自分の感情を守ったり、疲労を防止したりといった心身を穏やかにする効果が期待できます。論理的な思考や分析的な洞察力を高めたいときにもあなたの助けになってくれるでしょう。

No image

淡い青のジェムはブルートパーズ。インテリアデザインを学んだ姉と、エディトリアル
ライターの妹がユニットで制作している。
リング¥135,000/カドー伊勢丹新宿店(カドー)

No image

オーガニックコットンで編まれたラッチパイル生地が心地よい肌ざわり。本格的なメンズのミリタリー古着の雰囲気を、女性らしい柔らかな素材で。
ワンピース¥29,000/フォトコピュー

上品に光を放つアイシーブルー。ミディ丈のプリーツスカートで、ベルトループには取りはずしできるレザーのきゃしゃな紐が付属する。
スカート¥68,000/エンメ(レジーナ ピョウ)

ルーズシルエットが魅力のモヘアのシャギーニット。背中にはグラフィティのようなタッチで大きく“MAGLIANO”の文字が。
カーディガン¥120,000(参考価格)/Diptrics(マリアーノ)

矢印モチーフの回転式バックルが特徴の“Jitney”バッグ。新作は柔らかいファーが目印。
ストラップつきバッグ¥164,000/イーストランド(オフ-ホワイト c/o ヴァージル アブローTM)

インソールよりもひと回り大きいフラットソールが、足もとの存在感を強める。甲の部分にはブラウンの革紐で洗練されたアクセントが添えられている。
サンダル¥31,000/イシュム

色がもたらす影響とは?色彩とファッションを研究する渡辺明日香先生は、色がもたらす影響をこう語る。「SNSの登場によって、インフルエンサーたちが華やかに装う一方、それを見ている圧倒的多数の人は劣等感を抱き、派手な服へのハードルが上がっていました。けれど、コロナ禍がその心理を大きく変えているように思います。オンラインコミュニケーションは、上半身だけの小さな画面の世界。鮮やかなカラーを身につけていても悪目立ちすることはなく、大勢の会議でみんなと同じ色を着ていては埋もれてしまいます。今こそカラフルなアイテムを取り入れるチャンス! そして同時に、服を着たときの自分の心の声によく耳を傾けてみてください。口角を上げて笑顔をつくると楽しいと感じるように、豊かな色は生活にハリを与えてくれるからです。色彩の好みとパーソナリティの関連は、さまざまな研究報告があり、統一的な見解はありませんが、ここでは色彩心理や商品色彩における一般的な知見を紹介します」
* 参考文献 :『増補 色の秘密 最新色彩学入門 』(ネスコ)、 『カラーデザイン公 式ガイド[感性編]』(美術出版社)、『ビレン色彩心理学と色彩療法』(青娥書房)Profile
渡辺明日香 先生●共立女子短期大学生活科学科教授。色彩、ファッションを研究。1994年からストリートファッションの定点観測を継続。著書に『東京ファッションクロニクル』(青幻舎)、『ストリートファッション論』(産業能率大学出版部)、共著に『徹底図解 色のしくみ』(新星出版社)など。

>>「心の免疫力を上げる『色』」特集TOP

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加