緊急事態、福岡ではなく静岡? 首相が対策本部会合で言い間違え

緊急事態、福岡ではなく静岡? 首相が対策本部会合で言い間違え

  • 西日本新聞
  • 更新日:2021/01/13
No image

菅義偉首相は、13日夕の政府の新型コロナウイルス感染症対策本部会合で、緊急事態宣言を再発出する対象地域である「福岡県」を「静岡県」と言い間違えた。会合では発言を訂正せず、続いて開いた記者会見の中で、「福岡県」を含めた追加7府県を正確に読み上げた。

対策本部会合で、首相は「本日の諮問委員会における議論を踏まえ、大阪府、京都府、兵庫県、愛知県、岐阜県、静岡県、栃木県の7府県について、特措法に基づく緊急事態宣言の対象といたします」と発言した。

首相は、1月4日の年頭の記者会見でも次の衆院解散・総選挙の時期を問われ「いずれにしろ秋のどこかでは」と発言。直後に官邸が「秋までのどこかでは」と訂正していた。(前田倫之)

西日本新聞

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加