阪神が甲子園初戦、直近10年は7勝3敗の好成績

阪神が甲子園初戦、直近10年は7勝3敗の好成績

  • 日刊スポーツ
  • 更新日:2021/04/06
No image

19年、サイクル安打を達成し笑顔でガッツポーズする梅野隆太郎(2019年4月9日撮影)

<阪神-巨人>◇6日◇甲子園

阪神が本拠地・甲子園で今季初戦を迎える。ここ10年の甲子園初戦を見てみると7勝3敗の好成績を残している。3点差以内の決着が8試合と大差はついていない。

記憶に新しいところでは19年に梅野が左足薬指の骨折を抱えながらサイクル安打を達成している。16年は金本阪神1年目で西岡がサヨナラ打を放った。

20・7・9阪神2-1巨人

19・4・9阪神12-8DeNA

18・4・10阪神4-3広島

17・4・7阪神3-5巨人

16・4・8阪神3-2広島

15・4・7阪神3-8DeNA

14・4・8阪神5-6DeNA

13・4・9阪神2-0巨人

12・4・6阪神3-0巨人

11・4・12阪神7-4広島

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加