DAOKO×米津玄師『打上花火』 YouTube再生回数5億回突破 米津は『Lemon』に次ぐ快挙

DAOKO×米津玄師『打上花火』 YouTube再生回数5億回突破 米津は『Lemon』に次ぐ快挙

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/06/23

シンガー・ソングライターの米津玄師(31)が手掛けた、DAOKO × 米津玄師『打上花火』のミュージックビデオ(MV)が23日、YouTubeの動画再生回数で5億回を突破した。

No image

米津玄師

同曲は2017年に公開された映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』の主題歌で、ラップシンガーのDAOKO(ダヲコ)とともに同年8月にリリース。19年9月に再生回数3億回を突破し、今回ついに大台にも到達した。日本国内のMVで5億回を超えたのは、米津玄師が18年3月にリリースした『Lemon』以来の快挙となった。

米津は現在公開中の映画「シン・ウルトラマン」に、書き下ろした新曲「M八七(えむ はちじゅうなな)」を主題歌として提供。米津が実写映画の主題歌を手掛けるのは初めてで、話題を集めており、動画再生回数も伸びている。

【米津玄師の主な楽曲と再生回数】(2022年6月23日現在)

Lemon 7億5000万回

アイネクライネ 3億1000万回

LOSER 2億9000万回

ピースサイン 2億5000万回

灰色と青( +菅田将暉 ) 2億3000万回

感電 1億8000万回

馬と鹿 1億8000万回

Flamingo 1億6000万回

orion 1億6000万回

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加