48グループ最年少・12歳の林美澪、SKE48新曲センターに抜てき!

48グループ最年少・12歳の林美澪、SKE48新曲センターに抜てき!

  • RBB TODAY
  • 更新日:2021/07/22
No image

SKE48・林美澪

もっと画像を見る

SKE48の28枚目シングル『あの頃の君を見つけた』が9月1日にリリース。このほど、表題曲のセンターを48グループ最年少である林美澪が担当することが決定した。

林は2009年3月10日生まれの12歳。2019年11月にSKE48のオーディションに合格し、当時10歳だった林はAKB48グループ内の最年少メンバーとして大きな話題に。林は現在研究生で、研究生が表題曲のセンターを務めるのはSKE48史上初めてとなる。

なお本日22日12時から「あの頃の君を見つけた」のミュージックビデオがYouTubeでプレミア公開。楽曲は「学校に通う通学路での出会い」や「キュンとする恋心」などの青春を歌った、王道のキラキラアイドルソング。SKE48の絶対的エースだった1期生・松井珠理奈の卒業後初のミュージックビデオとなり、海辺での夏のダンスシーンや、自然光の中でさまざまな表情を見せていくリップシーン、キラキラと弾ける水滴を浴びるスーパースロー撮影などの要素が織り交ぜられた、爽やかな映像作品に仕上がっている。

松尾

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加