楽天、ドローン飛行・仕事支援プラットフォーム「楽天ドローンゲートウェイ」の本格提供を開始

楽天、ドローン飛行・仕事支援プラットフォーム「楽天ドローンゲートウェイ」の本格提供を開始

  • ドローンジャーナル
  • 更新日:2022/11/25
No image

2022年11月24日、楽天グループ(以下、楽天)は、ドローン飛行・仕事支援プラットフォーム「楽天ドローンゲートウェイ」の本格提供を開始した。

同サービスでは、仕事支援と飛行支援の2つの機能を提供する。

仕事支援機能では、空撮、調査・点検などの求人募集を掲載することで、ニーズに合うドローンパイロット探しから仕事の依頼までを一括して行うことが可能。
ドローンを活用したビジネスを行う企業や個人は、同サービスにおける発注元審査の完了後に、業務内容や報酬などの募集要項を作成することができる。
仕事を探すドローンパイロットは、身分証明書や資格証明書などの必要書類を提出のうえ、プロフィール情報を登録することで、ドローン飛行関連の仕事を探し応募することができる。ドローンパイロットへの報酬は業務完了後に楽天から支払われる。

No image

飛行支援機能では、操縦時に必要となる飛行禁止空域やフライト予定地の地図や地形、航空写真等の情報を含むフライトマップ、天気予報や雨雲レーダーなどの気象情報といった情報をまとめて提供し、業務の効率化を支援する(トライアル期間として無料で提供)。

No image

フライトマップでは、飛行禁止空域を確認できる。

No image

天気予報(フライト予定地の天気、気温、降水確率、風速)。

No image

現在時刻の2時間前から5時間30分後までの、フライト予定地の雨雲レーダーを確認可能。アニメーション再生にも対応している。

ドローンジャーナル編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加