ソフトB・大関、超速1軍復帰あるぞ 8月2日に左精巣がん疑いで腫瘍の摘出手術

ソフトB・大関、超速1軍復帰あるぞ 8月2日に左精巣がん疑いで腫瘍の摘出手術

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/24

ソフトバンク・藤本監督が、2年ぶりのリーグ優勝に向けた中継ぎの秘密兵器に、腫瘍摘出手術からの復帰を期す大関を指名した。ペイペイドームでの全体練習前、残り9試合のラストスパートに向けたロングリリーフ要員について言及。「2軍なら大関とか。2、3イニングならいける。大関も考えないと」と構想を口にした。

No image

精巣腫瘍手術からの復帰を目指すソフトバンク・大関

昨季まで1軍で白星がなかった大関は、前半戦で2完封を含む6勝。球宴第1戦で先発を務めるなどブレークした。8月2日に左精巣がん疑いで腫瘍の摘出手術を受けた当初、復帰時期は未定とされていたが、9月10日の3軍戦で実戦復帰。2軍戦でも既に2試合登板し、いずれも1イニングを無安打無失点に抑えた。13日のウエスタン・リーグの広島戦では最速148キロをマークするなど驚異的な回復。きょう23日にはナイターの広島戦(タマスタ筑後)に登板予定だ。

29日の楽天戦(楽天生命パーク)からの最後の4連戦での1軍復帰を想定しており、藤本監督は「楽天戦まで時間もあるのでね。考えていこうかなと思う」と期待を口にした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加