「愛され女子はここが違う!」彼女に惚れ直す瞬間があった♡

「愛され女子はここが違う!」彼女に惚れ直す瞬間があった♡

  • beautyまとめ
  • 更新日:2021/09/15

男はこんな彼女の姿に惚れ直している?♡

愛され女子の特徴って?

料理ができる

No image

出典:shutterstock

やはり料理ができるに越したことはありません。ただ、男性が望む料理とは、決して手の込んだもの、オシャレなものではありません。

冷蔵庫の余り物で一品追加できるとか、好きなものをリクエストしたらそれを作ってくれるとか。

料理人レベルというよりは器用な主婦レベルを求めています。

残念ながら、スイーツや健康食ではないんです。特技の料理は男性目線でも考えてみてください。

彼氏を立てる

No image

出典:shutterstock

他人の前で愛情表現を受けるのは恥ずかしいものですが、嬉しいものです。

男女平等の時代にどちらが上ということもないですが、それでも他人の前で自分を立ててくれると気持ちがいいものです。

昭和時代のような”亭主関白”である必要はありませんが、少しでも立ててくれると男性としては自信をもつことができるので嬉しいですね。

実は彼女だったと分かったとき

No image

出典:shutterstock

どんな小さなことでも構いません。大切なことは彼氏のために何かをしてあげることで、それを絶対に自ら公表しないことです。

「きれいに整頓してくれた」「取れかけのボタンを付け直してくれた」何でもいいのです。

いつ気付いてくれるのかは分かりませんが、気付いてくれたときの感動は通常の何百倍にもなります。

だって、「もし気付かれなくても彼のためになるからいい」という姿勢なんですよね。そこまで自分に尽くしてくれるという事実に男性は感動するのです。

自分の親と仲良くしてくれたとき

No image

出典:shutterstock

「嫁姑問題」・・・漠然とですがどこの家庭でも起こることで、間に挟まれる男性としては”面倒なこと”でもあるわけです。

実際に結婚するかどうかは別として、そういう面倒な(と思われる)相手とも良好な関係を築くことができる女性には何となく安心感と尊敬の気持ちが止まらなくなります。

「会いたい」とわがままを言われた時

No image

出典:shutterstock

「会いたい」というワガママは男性が最も敬遠するものと思われていますが、愛する彼女に「会いたい」と思ってもらえて嫌な気持ちになる男性はいません。

大切なことは「引き際」です。

「何が何でも会いたい」という気持ちで突き進むのは確かによくありませんが、一旦そういう気持ちを伝えることは何もマイナスにはなりません。

ただ、相手の反応をしっかりみて、困った様子なら「ワガママ言ってごめんね」といえば最高のワガママです。

「好きって言って」とおねだりされた時

No image

出典:shutterstock

照れ屋なのかプライドなのか、それはよく分かりませんが「好き」や「愛してる」とか愛情表現をしてくれない男性って多いですよね。

そんな時は女性からおねだりしてみましょう。

もしかすると恥ずかしがって言ってくれない可能性もあります。

「言ってもらえたら嬉しいから、いつか言ってね、大好き」と告げれば最高です。

身体の相性がいい

No image

出典:shutterstock

もちろんテクニックが上手い女性が良いというわけではなく、抱き心地や何気ないスキンシップが良いという意味。

付き合いが長くなるとどうしてもマンネリ化してしまうもの。

いつまでも異性として意識できる相手であることが男性にとっては重要なのです。

常に自分のことを大好きでいてくれる子

No image

出典:shutterstock

常に自分のことを一番に考えてくれ「愛されてるなぁ」と実感できる相手こそ男性が一緒にいて一番心が安らぐ相手。

楽しむ恋愛なら振り回されたり追いかけるほうが燃えると感じる男性も、生涯の伴侶を決めるときだけは真逆の相手に惹かれてしまうのです。

beautyまとめ編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加