C・ロナウドが史上初のW杯「5大会連続ゴール」! ユナイテッド退団によって「無所属」のポルトガル代表FWが決めた歴史的瞬間が話題に

C・ロナウドが史上初のW杯「5大会連続ゴール」! ユナイテッド退団によって「無所属」のポルトガル代表FWが決めた歴史的瞬間が話題に

  • サッカー批評Web
  • 更新日:2022/11/25
No image

5大会連続のゴールを決めたポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド(左) 写真:AP/アフロ

ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが史上初のワールドカップ5大会連続のゴールを決めた。

関連:ポルトガル代表クリスティアーノ・ロナウド、予期せぬインタビューの記憶「とにかく、明るい奴」【カタール・ワールドカップで見逃したくない3人のベテラン選手】(1)

■5大会連続ゴール

カタールW杯グループH第1節、ポルトガル代表対ガーナ代表が11月24日に行われた。

試合は0−0のスコアレスで折り返すと、後半17分にペナルティエリア左でC・ロナウドが倒されてポルトガルにPKが与えられる。そして、このPKをC・ロナウド自らが決めてポルトガルが先制に成功した。

これは歴史的瞬間だった。2006年大会から連続で出場している同選手は、これで5大会連続のゴール。男子W杯においては史上初の快挙を達成している。この偉業に、ツイッター上では「いやー、凄いな」や「素晴らしいものを見せて頂きました」など称賛のコメントが数多く寄せられた。誰もなし得なかった偉業だけに反響はかなり大きい。

チームはその後同点に追いつかれたものの、ジョアン・フェリックスとラファエル・レオンの得点で2点差に広げる。終盤には1点を返されたが、3-2での逃げ切りに成功した。

■無所属のC・ロナウド

マンチェスター・ユナイテッドはW杯期間中の11月22日、双方合意の上でC・ロナウドとの契約を解除したことを発表。これにより同選手は無所属でW杯を迎えることに。その状況で初戦を戦い、結果を残したことについてもファンから注目を浴びている。

現在37歳のポルトガル代表FWは、今回のカタール大会が最後のW杯になる可能性が高い。多くのサッカーファンが世界一の座に輝くことを期待しているが、果たして母国に優勝トロフィーを持ち帰ることができるのだろうか。

いま一番読まれている記事を読む

サッカー批評編集部

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加