中日・高橋宏 圧巻の1安打零封「初回から全力で、なんとかいいリズムで7回まで投げることができました」

中日・高橋宏 圧巻の1安打零封「初回から全力で、なんとかいいリズムで7回まで投げることができました」

  • スポニチアネックス
  • 更新日:2022/09/23

◇セ・リーグ 中日3―0ヤクルト(2022年9月22日 神宮)

No image

<ヤ・中>ヒーローインタビューを終え、ウィニングボールを手にファンに帽子を振る高橋宏(撮影・久冨木 修)

中日・高橋宏は村上を3度打ち取るなど圧巻の投球を披露し、7回を1安打無失点で6勝目を挙げた。

一問一答は以下の通り。

――三塁を踏ませない投球。

「初回から全力で投げていって、なんとかいいリズムで7回まで投げることができました」

――3者凡退の立ち上がり。どんな意識だったか。

「長打がある球場なので、高さだけは間違えないように。木下さんの配球を信頼して投げていきました」

――中盤はゴロアウトも多かった。

「しっかりと7回まで投げ切ることができたので良かったです」

――ここまで18試合に登板。

「投げるたびに凄くいろんなものを吸収して、また課題が出たり、いろんなものを吸収しながらやれているかなと思います」

――神宮球場は今季最後。

「神宮球場は最後になるんですけど、まだまだドラゴンズの戦いは終わってないので、ここから全て勝つつもりでやっていきたいと思います」

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加