中日・アルモンテが下肢のコンディショニング不良で登録抹消、滝野がプロ初昇格

  • SANSPO.COM
  • 更新日:2020/10/16

中日のソイロ・アルモンテ外野手(31)が16日、下肢のコンディショニング不良のため、1軍登録を抹消された。

アルモンテは前日15日の阪神戦(ナゴヤドーム)の五回の守備中に下半身に違和感を訴えて交代していた。打撃では21試合連続安打、30試合連続出塁と好調を示していただけに、悔しい離脱となった。

代わって滝野要外野手(24)がプロ入り後初の1軍昇格を果たした。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加