吉岡里帆 存在感なく、現場で気付かれなかった過去 山路ふみ子映画賞女優賞「身に余る」

吉岡里帆 存在感なく、現場で気付かれなかった過去 山路ふみ子映画賞女優賞「身に余る」

  • デイリースポーツ online
  • 更新日:2022/11/25
No image

山路ふみ子映画賞贈呈式にカラフルな衣装で登場した吉岡里帆(撮影・開出牧)

女優の吉岡里帆(29)が25日、都内で行われた「第45回山路ふみ子映画賞」贈呈式に出席した。

「ハケンアニメ!」、「島守の塔」の演技が評価され、女優賞が贈られた。吉岡は、「私は本当に女優賞をいただくことが身に余るという思いが強い。昔ご一緒した監督さんには『後ろの美術より色がないから目立ってくれ』と言われ、スタッフさんには近くにいるのに気付かれなかったこともありました」と苦笑い。「多くの皆さんのおかげで立たせていただいてると思うので、とってもうれしい」と喜びを語った。

他にも、香川京子(90)に映画功労賞、伊藤沙莉(28)に女優賞、嵐莉菜(18)に新人女優賞が贈られた。

この記事をお届けした
グノシーの最新ニュース情報を、

でも最新ニュース情報をお届けしています。

外部リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加